2018年01月25日

ENEOS侍ジャパンシリーズ2018

稲葉篤紀監督率いる「ENEOS侍ジャパンシリーズ2018」のオーストラリアとの強化試合の第一次メンバーが発表されました。

山崎康晃投手(DeNA)、千賀昂大投手(ソフトバンク)、甲斐拓也捕手(ソフトバンク)、菊池涼介内野手(広島)、柳田悠岐外野手(ソフトバンク)、筒香嘉智外野手(DeNA)の6選手

残る22人は2月中旬に発表予定とのことです。

稲葉ジャパンの東京五輪での金メダルを目指す戦いが、はじまります。






ENEOS侍ジャパンシリーズ2018
posted by ひかるe14l at 15:54 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

↓ この窓、検索に使えます!

キーワード:


ヒカルの日記」の先頭へ